Super Bowl LIV

49ers 20 – 31 Chiefs

普段はDAZNの見逃し配信でNFLを見ている。NFLの試合はLIVEで見るにはちょっと試合時間が長い。それでもスーパーボウルだけは毎年LIVEで見ることにしている。この日だけは仕事をしないと決めている。それにしても試合時間が長い。国際映像ではよくわからないけれどCMの時間がいつもより長い気がする。まあNFLはいかにもアメリカのプロスポーツなので日本でとやかく言う筋合いではない。

ポストシーズンに弱いと言われたアンディ・リードHCがようやくスーパーボウルを制覇。3Qを終わって10点差になり、TVで見たかぎりチームの雰囲気も良くない感じだった。リードHCがなんだか安西先生に見えて「諦めたら試合終了ですよ、ほっほほほ・・・」と言っているのではと在らぬ想像をしていた。正直、管理人は4Qに入った時、49ersが勝つと思っていた。その時まで、Chiefsの攻撃がかみ合っておらず、49ersはランがでていたので時間のコントロールがしやすいと。

素人考えを打ち砕いたのがChiefsのQBマホームズ。投げて走っているマホームズを見ていると、トム・ブレイディはさすがに引退かなと。Chiefsが逆転すると完全にモメンタムはChiefsのほうへ。ガロポロはスーパーボウルに出場しているとはいえペイトリオッツの控えのQBだったので、プレッシャーのかかる場面で力を発揮できなかった。来年のスーパーボウルにはどこのチームがでてくるのか。

関連記事